Q:申し込みに際して一般的な注意はありますか?

A:複数工作テーマ番号の記載や複数工作テーマへの申し込み、旧料金のままの往復ハガキや通常ハガキを使った申し込みなど、申し込みに不備がある場合は無効とさせて頂いております。配布されたチラシやホームページで申し込み方法をご確認の上、申し込みください。また、チラシ配布開始日より前の申し込みも無効です。


Q:気が付かずに料金改定前の旧料金往復ハガキで応募した場合、対応して貰えますか?

A:申し訳ありませんが、対応できません。料金不足の往復ハガキは受け取る事ができませんので、返信ハガキも差出人にお送りできません。必ず新料金126円の往復ハガキか、不足料金分の切手をそれぞれ往復両面に貼った旧往復ハガキをお使いください。


Q:誤って昨年の申し込み先に往復ハガキを送った場合、受付けて貰えますか?

A:申し訳ありませんが、先着順で当落を決めていますので対応出来ません。


Q:結果はいつ頃、分かりますか?

A:12月4日の締切り後、当選、落選いずれの場合も、返信ハガキをお送りします。もし、12月25日までに結果が届かない場合は、

omoshiro-sci@outlook.com

までお問合せください。


Q:落選の返信ハガキが届いた場合、①の「キツネを探そう」の工作テーマに再度、往復ハガキで申し込みしなければなりませんか?

A:いいえ、必要はありません。①のキツネを探そう!では、定員に空きがある場合、当日、直接受付にお越し頂いても結構です。ただし、当日、定員に達した場合は参加できません。また、当日は整理券を配布しません。先着順で受付の列にお並びください。

 

Q:キャンセルや欠席があった場合、当日でも工作教室に参加できますか?

A:テーマ①の「キツネを探せ!」以外の工作テーマは、申し訳ありませんが、当日受付を行いません。テーマ①「キツネを探せ!」についてのみ、当日、定員まで受付ます。ただし、先着順として、定員に達したら、受付を停止します。

 

Q:申し込みは抽選ですか?

A:いいえ、先着順で申し込みを受付ます。ただし、同日内に多数の申し込み往復ハガキが届いた場合は、配布時に束ねられた順番となりますのでご了解ください。

 

Q:申し込み状況は各工作毎に分かりますか?

A:はい、分かります。随時、このHPで各工作の申し込み状況を公開しますので、ご覧ください。

 

Q:友達、兄弟姉妹などグループとして一枚の往復ハガキで申し込むことはできますか?

A:いいえ、一人、一枚の往復ハガキで申し込んでください。このため、申し訳無いですが、グループ全員が揃って参加できるかどうかは分かりません。

 

Q:対象学年に満たない場合でも申し込みできますか?

A:いいえ、できません。工作の難易度や道具の安全な使用の観点から対象学年を決めています。

 

Q:申し込みハガキを事務局まで持参できますか?

A:いいえ、受付けておりません。事務局は大学の教員研究室にあり、セキュリティー管理のため、部外者は入れません。申し込み締め切り日までに往復ハガキを郵送ください。

 

Q:工作教室に参加する場合、受付の時に必要なものはありますか?

A:はい、返信ハガキを持参ください。受付では、返信ハガキで工作教室への参加者氏名と工作テーマを確認し、テキストをお渡しします。このテキストが工作教室への参加証になりますので無くさないようにして必ずテキストを持参して工作教室へお入りください。

     

Q:当日、欠席する場合や問合せ事項があった場合、どうすれば良いですか?

A:特に欠席の連絡は頂かなくても結構です。受付時間を過ぎた場合は自動的に欠席とさせて頂きます。当日以前であれば、欠席連絡あるいはその他の問合せについて、チラシ及びこのホームページに記載の電子メールアドレス

omoshiro-sci@outlook.com

にメールを頂ければ回答致します。ただし、携帯電話やスマートホンの受信制限を外して、返信を拒否しない様にしておいてください。

 

Q:工作教室に参加する場合は、必ず、受付をする必要がありますか?

A:はい、必要です。受付時間内に来られない場合は自動的に欠席とさせて頂きますのでご注意ください。

 

Q:工作教室の場合、付き添いの保護者や兄弟姉妹は教室に入れますか?

A:はい、入れますが、工作する児童の隣には座れません。教室の後ろで参観いただけます。

 

Q:展示やお話は工作教室に参加しない保護者や幼児でも見たり聞いたりできますか?

A:はい、できます。ただし、お話の場合は300人定員の教室ですので、聴衆者が多い場合は児童の着席が優先になります。

 

Q:工作教室に参加せず、展示を見る、或いはお話を聞くだけの場合は、受付が必要ですか?

A:受付は必要ありません。展示はどなたでも見ることができます。お話の聴講も同様ですが会場の定員が300人ですので、立見となる場合もあります。

 

Q:工作教室だけの参加はできますか?

A:できません。また、受付時間内(12時から13時)にお越し頂けない場合、工作教室は欠席とさせていただきます。

 

Q:欠席した場合、工作キットは頂けますか?

A:申し訳ありませんが、工作キットは差し上げておりません。

 

Q:作った工作品は持ち帰りができますか?

A:はい、お持ち帰り頂けます。

 

Q:著しい天候不順や自然災害が発生した場合など、おもしろ科学教室開催の有無を確認するにはどうしたら良いですか?

A:中止の場合は、このホームページで当日午前10時までにお知らせします。

 

Q:写真は撮影できますか?

A:展示物に関しては、自由に写真撮影していただけますが、工作教室では参加者のプライバシー保護の観点から写真の撮影をお断りしています。ただし、報道関係者及び主催者が報道或いは記録のため、写真撮影をさせて頂くことがありますのでご容赦ください。ただし、不都合な場合は各教室でお申出ください。

 

Q:忘れ物などした場合、どうしたら良いですか?

A:1ヶ月ほどは保管しておりますので、おもしろ科学教室専用電子メール

omoshiro-sci@outlook.comに連絡ください。

 

Q:保護者が休憩する場所はありますか?

A:申し訳ないですが、特に休憩室は用意しておりません。ただし、同じフロアにIBカフェや休憩コーナーがあります。

 

Q:自動車を大学内に駐車する事ができますか?

A:名古屋大学では有料制自動ゲート入出構システムを導入しており、一般の方も入構できますが、入構ゲートには係員はおりません。出構時に1時間あたり600円の駐車料金を精算の後にゲートへ進み、出構する事になります。従って、地下鉄やバスのご利用をお勧めします。どちらも名古屋大学構内に駅(地下鉄名城線「名古屋大学駅」、バス「名古屋大学」路線:栄16、名駅17、栄17、八事11など)があります。